雨戸・戸袋交換工事

年末調整や年賀状の準備など、例年のごとく年末に向けての段取りを

する季節になって来ましたね~。

 

 

さて、少し前の工事になりますが、鹿児島市U様邸よりご依頼を頂きまして、

木製の戸袋と雨戸の敷居の下地が腐食していましたので、アルミ製の雨戸・戸袋

交換工事とサッシまわりを補修する工事を致しました。

 

1.雨戸・戸袋交換工事2ヶ所(雨戸7枚建て、雨戸2枚建て)

2.戸袋1ヶ所撤去工事

3.雨戸敷居改修・水切り板金施工

 

今回は、1番目の雨戸7枚建ての工事の様子をご紹介したいと思います。

 

 

 

施工前

施工後

 

 

 

施工写真

 

施工前

 

既存の戸袋を撤去

 

 

下地を施工し、戸袋の枠を取り付けます。

 

 

下地施工

 

 

塗装

 

 

鏡板と雨戸を取り付けて完工!

 

台風時などに年に何回登場するか?という雨戸ですが開閉しづらいのは

とてもストレスになりますね。

 

登場回数は少なくてもいざという時に、守ってくれる物ですし、物が

飛んで来てガラスが割れたらどうしよう、など心理的な負担も軽減して

くれますので、特に台風の多い地域ではとても大切なことと思います。

 

その他の工事の様子はまた後日ご紹介したいと思います。

 

ありがとうございました!(^^)!