木製雨戸・戸袋をアルミ製に交換!②

新型コロナ感染拡大の影響で、いよいよ政府から小中高生の休校

要請も出て混乱して来ましたね。

 

私も法事で東京経由で某所に3月後半に行く予定が有りましたが、

先日キャンセルを決めました(>_<)

キャンセル料含む手数料が航空券代の半額越えでした(;_:)

 

国内線のキャンセルの特別対応も出て来ているようですが、

出発日がその期間に該当しないため、止む無しです(>_<)

 

 

と、それはさておき…。

 

先日、木製雨戸・戸袋交換工事をご紹介しました鹿児島市 I 様邸の

続きになりますが、ベランダの左側も同じ工事を致しました。

 

 

施工前

施工後

既存のモルタル壁の戸袋を撤去し、アルミ製の戸袋と雨戸を取り付けました。

 

 

 

 

施工写真

 

足場架設

 

既存の戸袋を撤去します。

 

透湿シートを張り、戸袋の枠を取り付けます。

 

戸袋の中の下地を施工します。

 

枠回りの下地を施工し、モルタル補修します。

 

シーリング

窓回りから雨漏りすることも有りますので丁寧にシーリングしていきます。

 

戸袋の中の塗装と、枠回りを塗装します。

 

鏡板と雨戸を取り付けて工事完了!

 

足場を撤去し完工!

 

ありがとうございました!(^^)!