カバー工法サイディング張り工事

日置市のO様邸の外壁サイディング張り工事を致しました。

既存の外壁を解体することなく、その上に新しいサイディングを
重ねて張る「カバー工法」で行いました。

カバー工法のメリットとしては…。

既存の外壁の解体や処分の費用を削減できる。
断熱性や遮音性などの機能を付加できる。
手軽に外観のイメージを大きく変えることができる。

施工前
P3120031

              
施工後
P5070021

サイディング

雨水で汚れを落とす
「マイクロガード仕様」

施工前
P1090871

              
施工後
P5070022

施工写真

施工前
BlogPaint

P1090873

P1090864

P3120033

シーリングの劣化

足場架設
P4280018

土台水切の取り付け
P4230043

BlogPaint

通気胴縁施工
P4290027

サイディング張り
P4300042

P4300036

P4300040

P5010078

P5010081

P5010082

シーリング
P5040087

P5040089

完工
P5070017

P5070018

P5070019

P5070020

あっという間に新築同様の外壁になりました

既存の外壁を撤去する手間が無い分、工期が短く済むのも、
カバー工法のメリットです。

工期 足場架払含む 実働7日間