階段手すり取り付け工事

4月も丁度半分過ぎますね。

鹿児島の桜は満開になり辛くなって来ているようですね~(>_<)

寒暖差が重要みたいですが、冬の寒さが足りないのでしょうか?(;_:)

 

 

さて、鹿児島市M様邸の階段に手すりを取り付ける工事を致しました。

 

お施主様、81歳ということで2階への昇り降りが不安だったとのことで、

手すりを取り付けました。

 

 

 

階段横の壁の下地に向けてベースとなる補強材を取り付けていきます。

 

 

人の重さに耐えられるように、手すりには思っている以上の

負荷がかかります。

思わぬ事故防止のため、下地が大切になってきます。

 

補強板の上に手すりを取り付けます。

 

 

完工!

 

転倒防止と階段の昇り降りの足腰への負担軽減になれば幸いです。

 

ご高齢の方でなくても、昇り降りの際にぐらつくことも有りますので、

手すりを使うことで安心感につながることと思います(^_^)/

 

ありがとうございました!(^^)!