草取り対策に土間コンクリート打設!

快晴の鹿児島市です。

今朝はまだ寒かったですね~

 

外にいる時間が長いと、花粉症かな~と思う症状が出てしまい、

鼻水は出るは、鼻周辺の皮膚がかゆいは、目も若干しゃぱしゃぱ

 

アレルギー性鼻炎は有りましたが、今まで春の花粉症ではないと思っていましたが、

いよいよなってしまったかな~と思う先週末でした( ;∀;)

 

 

 

さて、先日  外部段差解消スロープ工事 (←クリック)をご紹介していました

南薩地区のO様邸ですが、同じ敷地内に有ります、別棟の裏側の土間コンクリート

打設工事も致しました。

 

 

 

施工前

施工後

 

奥の方が道路側ですので、雨水が道路側に流れるように勾配をつけて

あります。

 

手前の一番広い幅の所で70㎝で奥に行くほど幅が狭くなっています。

 

下記写真のような、石やブロック塀などの障害物が多い所で使用する

ナイロンコードで草刈りしようとしたところ…。

 

 

飛散物を防護するカバーが犬走りとブロックに当たって(O様邸のカバーは

もう少し高さがあるとのこと。)ナイロンコードが地面に届かず、草がうまく

刈れないとのことで、この部分もコンクリートを打設する工事の依頼を頂きました。

 

カバーが無いと、刈ってる本人にも草が飛んで来て草まみれになるんですよね~

 

 

 

 

 

 

施工前

施工後

 

 

 

 

 

 

 

施工前

施工後

雨水が流れるように勾配を外側に向けてつけてあります。

 

 

 

 

 

施工前

施工後

 

 

 

 

 

施工写真

 

施工前

 

スキトリ

 

 

反対側から見ると狭いスペースというのが、よく分かります。

 

砕石敷き込み

 

転圧し、土間コンクリート打設

 

 

 

完工!

 

 

 

お庭のお手入れのストレスが少しでも軽減されることと思います。

 

家屋の裏側で暗い印象だったのも嫌だったとも言われていました。

 

今回の工事で、外構の困り事がおおむね解決できたとのことで、

大変喜んで頂きました。

 

ありがとうございました!(^^)!