車庫補修・塗装工事

オリンピックもとうとう今週開幕となりますね。

 

開幕前からのゴタゴタ、国内や海外メディアからの批判も有ったりと

初めて起こる事も多数対応される関係者の皆さんも疲弊されて

いることと想像します。

 

同じ日本人としては心の痛いことだらけです。

 

何とか、何とか状況悪化しないよう無事に終わることを祈るばかりです(^^;)

 

 

 

さて、鹿児島市Y様邸より堀車庫がひび割れ等を起こしていましたので、

改修工事のご依頼を頂きました。

 

 

 

施工前

施工後

 

爆裂現象によりひび割れ等が起こっていましたので、補修し

車庫入口の上部は防水処理をし、前面は塗装しました。

 

遠目で分かりづらいですので、下記施工写真をチェック下さい

 

 

 

 

施工写真

 

施工前

 

ひび割れ

 

爆裂現象による、表面の剥がれやひび割れの補修

 

爆裂現象とは…。

コンクリートに亀裂が入り、水や空気が侵入しやすくなり内部の鉄筋にサビが
発生し、酸素を取り込んだ分、体積が膨張し、コンクリートが内部から破裂する現象。

 

ひび割れしている所をサンダーで削ります。

 

鉄筋に防錆剤を塗ります。

 

車庫内部の傷んでいる箇所も周囲を削ります。

 

鉄筋に防錆剤を塗ります。

 

止水材注入

 

エポキシ注入

 

車庫の出入口の上部は溝が有りましたので、モルタルで埋めます。

 

防水材施工

 

補修箇所を全体的にセメントモルタル補修します。

 

 

 

塗装 下塗り

 

上塗り

 

塗装完了!

 

車庫の左右をコア抜きし排水口を造りました。

 

排水口周りシーリング

 

完工!

 

排水をよくし、なるべく水を長く留めないことが大切ですね。

 

ひび割れ等、早め早めの補修をしておきますと、更に大きな改修工事が

必要になる予防にもなりますので、一安心されたことと思います。

 

ありがとうございました!(^^)!