屋根葺き戻し工事

季節はすっかり秋となりましたが、朝晩と昼間の寒暖差で着る物も

なかなか難しいですね(^^;)

と、久しぶりの投稿ですが、ちょっとパソコンの調子が悪く、ネットにつなぐとなのか

断定出来ませんが、パソコンが突然消え再起動を繰り返すという症状が出ていまして( ;∀;)

 

原因は、特定できていませんが今日は何とか今のところ消えてはおらず、マメに下書き保存をしつつ

何とか、投稿できるようにとちょっとハラハラしながら、入力しています(^^;)

 

 

 

さて、雨漏りしていたとのことで、屋根全体の葺き戻し工事をしました鹿児島市 I 様邸をご紹介

したいと思います。

 

葺き戻し工事とは…。

ざっと言いますと、既存の屋根瓦を一旦外し、下地をやり替えてからまた既存の瓦を葺き戻すという

方法です。

瓦の傷みが無く、既存の瓦を再利用することによって、瓦代の節約になりますし、廃棄物の削減にも

なります。

 

 

 

 

足場架設

 

既存の屋根 谷部から雨漏りがしており応急処置でブルーシートをかけてありました。

 

既存の瓦を一旦撤去します。

 

 

谷部に雨漏りの跡が有ります。

 

既存、平木撤去

 

 

 

下地材の野地板施工

 

防水シートのルーフィング施工

 

谷板金施工、木ズリ・瓦桟施工

 

既存の瓦を葺き戻し

 

裏面も同じように葺き戻ししました。

瓦の色が違っている箇所は既存の瓦が傷んでいたので、新しい瓦に替えました。

 

新しい瓦の部分は、塗装をします。 下塗り

 

 

 

既存の瓦に近い色で中塗りと仕上げ塗装をしました。

 

 

足場を撤去し完工!

 

既存の瓦を用いたので、外観に変化は有りませんが、下地をキレイにやり直すことによって、

雨漏りの心配から解消されて、一安心されたことと思います。

 

ありがとうございました!(^^)!