擁壁はね出し工事

先日、フェンス工事をご紹介致しました鹿児島市N様邸

擁壁から家屋までが狭く、通るのに大変危険を伴う
ので、何かよい方法はないだろうか??
とのご相談でした。

擁壁のはね出し工事をご提案させて頂きました。

「はね出し工事」とは…。
文章では、なかなか説明が難しいですが

敷地内を最大限に活用するために、擁壁に
支柱となる壁を作り法面を広げる工事と言ったところです。

施工前
BlogPaint

家屋の基礎から擁壁上の
ブロックまで(法面部分)
40㎝しかなく、出窓もあり
通るには大変危険を伴って
いました。

擁壁の高さ2m45㎝

             
施工後
BlogPaint

基礎からブロックまで
95cmとなり通りやすく
なりました。

施工前
P5100010

              
施工後
BlogPaint


ブロック3段積み
フェンスH=800mm
コンクリートを支える為の
壁3箇所

施工前
P5100012

             
施工後
P6020107

工程写真

施工前
P5100006

既存のブロック解体撤去
P5170082

コンクリートのはね出し寸法出し
P5170120

擁壁よりさし金施工
P5170123

基礎アンカー打ち
BlogPaint

鉄筋配筋、スラブ型枠施工
P5190018

P5190048

支柱となる壁内部の配筋
P5190056

鉄筋配筋 ピッチ縦横200mm
P5210006

型枠施工
P5210017

ポンプ車によるコンクリート打設
P5230007

BlogPaint

P5230025

P5290033

ブロック積み 鉄筋施工
P5300067

P5310083

フェンスを取り付け完工
P6020108

P6020111

お施主様には、「こんなことが出来るんだ~」と大変満足
頂きました

また、この工事は隣接する地主様のご協力が無いと
出来ない工事でしたので、快く敷地内に入れて頂き
大変有難うございました